NISA口座の引越し手続

24日、本日も日経平均は続伸、史上初、16連騰。
私の資産合計も先週より1%増加しました。売り時に頭を悩ませています。

さて、メインの証券会社を徐々に移行することにしました。

『野村ネット&コール』→→『楽天証券』

理由は、手数料が割安&提供している情報量が多そうだからです。
アプリも使いやすそうですよね。

それに伴い、野村ネット&コールで開設していたNISA口座を
2018年度から楽天証券に移します。
NISA口座を開設する金融機関の変更は、10月1日から可能ということで、
10月になるのを待っていました。
(2017年度分は、株式売買と投信積立で、ほぼ枠いっぱいに使い切りました。)

今あるNISA口座で保有している株式、投資信託は、そのまま保有し続けることになります。(というか、NISA口座からNISA口座に移管はできない)。
5年間非課税対象期間も適用されますが、さらに延長する手続きは、金融機関が異なる場合は、できないそうです。

NISA口座で毎月1万円積み立てている投信積立については、今後は切り替え、楽天証券で積立をしようと思います。

購入済みの投信積立については、保有を継続します。

手続きは、電話でを完了しました。NISA口座の「勘定廃止」手続というそうです。
2-3週間で、「勘定廃止通知書」が郵送されてきたら、
その通知書をもって、移行先証券会社である楽天証券に2018年度NISA口座申込を行います。

野村ネット&コールからは、翌年度のNISA口座を自動更新しました、と通知がきたのですが、その後でも解約手続きは可能でした。

余談ですが、野村ネット&コールの男性担当者の対応は完璧でした。証券会社らしい誠実さ&正確な対応。声だけなのに、この好感度はなんだろうと驚きました。派遣さんなのか、契約写真さん、あるいは内定者さんがアルバイトでもしてるのだろうか。不毛の勘繰りをいれてしまうほど、とにかく素晴らしい接客でした。

勉強になる株ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です