4月の貸株入金料&北朝鮮

楽天証券より4月の貸株入金料をいただきました。

特定口座の銘柄のみが対象になるので、私は2銘柄、現在の評価額22万円が対象で、入金額は、わずか18円です、、、。
2月から始めて、売却した分、対象が減りましたが、2018年度4か月目まで合計でも71円。このまま保有続けたとしても、年間200円位ですね。。。
貸株料は、大きなプラスにはならないですが、「雪だるま式に増やす」気持ちへ、自分への励まし、気休めかな。

楽天証券では、株主優待や配当金の権利日には、自動返却してくれるサービスがあり、それを選択しています。〇か月以上保有で株主優待が得られる、といったような条件の場合は、保有期間がリセットされてしまうと思うので、気を付けなければなりません。

連休の整理整頓や家事仕事をしながらも、一方では週明け、新規で銘柄何を買おうかな~、と頭の隅でぼんやり考えている自分がいます。

余力を残してしばらくいたほうがいいのかなー。

米朝会談の実現やら、北朝鮮の動きが思ったより、急進的で、どうしちゃったの、何があったの、ジョンウンさん?!という気持ちでニュースを見ています。
5月~6月にかけて、その辺が地政学リスクになるのでしょうか。
平和的、そして、北朝鮮や韓国の人にとってよりよい解決の道が開けることを祈り、静観したいと思います。

 

にほんブログ村女性投資家
人気ブログランキング

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です