日経平均15連騰、利益確定するの?しないの?

◇東証大引け 初の15日続伸 アベノミクス信任で海外勢買い

23日の東京株式市場で日経平均株価は15日続伸し、前週末比239円01銭(1.11%)高の2万1696円65銭で終えた。15営業日連続の上昇は過去最長となる。(野村ネット&コール クロージングコメントより)


私の現在の保有株は、7銘柄中5銘柄が前週末比で上昇しました。

そろそろ1銘柄、手堅く利益確定したいと思いつつ、

日経平均予想は、明るい見通しが大勢のようで、今、売り急がず、様子見しても良いのかと思ったり。

売り時が決めきれない状況に、またもや、ドハマリしてます、、、

利益確定候補は、続きで。

三越伊勢丹HD<3099> 1277円

購入価格と損益

1756円、現在-51253円、-27.3%

1145円、現在+13200円、+11.5%

当初利益確定目標金額 1235円〜1325円

2018年3月期決算は、会社計画上回りの予定。インバウンドも好調だとか。

ドンキホーテHD<7532> 4700円

購入価格と損益

3995円、+7050円(+17.56%)

4136円、+5640円(17.5%)

それぞれ10株

当初利益確定目標金額 4290〜4585円

ドンキは、23日年初来最高値更新。

長らく超えられなかった4400円の壁を超えたので、今日下がったとしても、もう少し上昇するかなと。

ここへきて、ユニー・ファミマとの提携が評価され始めてるのでしょうか?提携発表のニュースの際は思うほど株価が動かなかった。

20日には、SMBC日興証券が目標株価を5500円に引き上げてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です