決算発表ひと段落

決算発表ラッシュが一巡。
悲喜こもごも、手持ち株の今回の決算発表による株価の値動き、振り返り、次の行動をどうするかまとめてみました。

決算発表前後のトレードは、素人には本当に難しいと感じました。
予算通りでも、コンセンサスを下回れば、失望売りが出たり、利益確定売りが出たり。銘柄ごとに(順不同)、決算やチャートを踏まえて、今後どうするか考えてみました。(長くなりました)

今回は、双日<2768>について、決算発表前に購入し、5/1の決算発表では、見事に好決算で保有期間2週間ほどで利益確定できました→参考記事:双日利益確定①双日利益確定②

そのあとに購入したサトーHD<6287>は、よいとも悪いとも言えない決算発表でした、発表翌日に特に大きな値動きはなく、3000円で指値注文(ずっと気になって、欲しかった銘柄、実は、これを買いたくて、余力資金確保のために双日を早々に利益確定した)
このまま下がり続けるか、購入早まったか、と思いましたが、翌々日高騰1日で3150円に、乱高下しながら、本日5/16の終値は3160円で、ちょっと落ち着いてます。3300~3500円あたりを目標にしています。

1月、2月、3月に購入した含み損銘柄4兄弟、日軽金HD、アマダHD、パナソニック、藤倉ゴムは、含み益に転じることを祈っていましたが、
まだ含み損の範疇にいます。


パナソニックは、5/10決算発表後、終値1562円→11日終値1638日上昇するも、1640円が壁、保合い入ってます。双日のように、トントントン~と続伸しない。もうひと頑張りしてほしいところ。1640円を超えると1700円が見えてくる気がしているのですが。業績予想などは、強気が多いので、この保合いを超えることを待ちたいと思います。

<購入>パナソニック<6752>
購入額 2017/1/19 1683.63円×100株
損切価格 1580円/目標株価 1786円


日軽金HD<5703>の決算発表は、5/15。「2018年3月期連結、12.5%経常増益。IFISコンセンサスを上回る水準」という発表内容ですが、16日本日下げてます。
こういうのが、謎です。
しかし、270円を切った3月末の安値から、日足チャートで徐々に安値を切り上げてきていますので、これも上がると踏んで、待ちたいと思います。
買増する勇気は、出ず。。。下は、購入時の目安ですが、ここのところ、損切は藤倉ゴムを3月にした以外は、しないようにしてました(ルール無視)
300円、330円、350円と壁越えを願ってます。配当率は割りといいので、資金に余裕があれば、買増しして配当目的長期銘柄にしてもよいのですが。

<購入>日軽金HD<5703>
購入額 2017/12/12 307.75円×200株
損切価格 290円/目標株価 —円→10/13週の高値353円を超えての上昇に期待。


藤倉ゴム<5121>も、決算発表5/15 14:00。「2018年3月期連結、35%経常増益。事前予想を上回る水準」でしたが、19年3月期の業績予想(経常利益21.9%減益)が響いてか、乱高下してます。今日も、800円越えの高値を付けつつ、終値は、740円。明日以降の値動きが気になります。去年9月~今年1月まで、900円付近をうろうろしていたのですが、すっかり700円~800円台に落ち着いてしまっています。10年など長いスパンでチャートを見ても、すっかり下り坂。できれば、マイナスは出さずに、でも早めに手放してもよいかもしれません。

ちょっとチャートの読みが甘すぎで、気軽にナンピン買いなどをして、損失を大きくしていまいました。


アマダHD<6113>は、5/10に決算発表でしたが、決算発表があったとは思えない、何も変わらないチャートです。あまり値動きなしです。藤倉ゴム同様、9月~1月が高値圏でしたが、3月以降は、本来の?平均的な株価1300円あたりに収まってます。1385円が5年チャートを見ての節目。
でも、私が勝ったのは、1387円だという。。。GS証券のレーティング情報は、アマダHD<6113.T>――「買い」→「買い」、1800円→1850円ってことなので、(5/14配信株式新聞)、期待して待ちます!

<購入>アマダHD<6113>
購入額2017/2/14 1387.8×100
損切価格 1177円/目標株価 1597円


そのほか、、、

セブン&アイHD<3382>は、10/12に4503円で購入(単元未満株で20株)。10株は、4780円で4月に売却済みです。
今日の終値4848円。2016年以来ずっと、持ち合っていて4900円を超えてくると、バシッとうわ抜け、という感じなので、期待して待ってます。
目標株価、5050円です。

三越伊勢丹HDは、株主優待目的で保有していまして、ずっと保有したいのですが、今2万、+18%ほど利益が出ています。5/8の決算発表で、1200円台から一気に高騰しました。
決算相場の一時的な値上がりのようにも思うので、一度指値で利益確定して、また買いなおしを入れようかな~と迷い中です。ずっと保有したい銘柄は、「もし下がらなかったら」という心配がありますね。

ドン・キホーテHD<7532>も、5/8決算発表。第3四半期の発表。悪い内容でもないのに、なんでこんなに売られるの?!と思うくらい、5900円位だったのが、5400円まで投げ売られましたが、4営業日で5750円まで戻してます。こちらも単元未満株で10株保有で、買増しなどもできなかったけど、資金があったら、買いたかったです、値を戻すのが予想以上の速さでしたが。これまた、ずるずると保有しているのですが、会社の成長性からすると下がる要因が見当たらない、じわじわ上がると思うのです。少なくとも6000円越え、できたら、購入株価の2倍になるくらい(7800円)とか目指してみたいです。

みずほFG<8411>は、5/15決算発表。今日16日の値動きは、決算だからどうこうという感じはなくて、3月末の安値から、徐々に切り上げている感じです。
こちらも高配当銘柄で、資金と気持ちに余裕があれば、190円まで下がった時に、買増ししていれば、と思います。そういう時に余裕をみせられるようになるとよいです。

最後にセブン銀行<8410>。5/11決算発表で、「2018年3月期連結、4.3%経常増益。IFISコンセンサスを上回る水準」で19年3月の経常も増益予想。でも売られた。こういうのも、よくわからないです。でもここも割と高配当。損切はせずに、ちょっと我慢して保有続けようと思います。

保有株の決算振り返り、結構大変でした。高値を期待する銘柄は、目標株価の確認ができました。

あ、ウィルを忘れてましたが、疲れたので、また今度に。

まとめとして、早々の売買を検討しているのは、藤倉ゴム(プラスマイナス0くらいで撤退したい)、三越伊勢丹HD(利益確定売り?でもまた買い戻したい)です。
あとは、目標株価まで待ちです。

ランキング参加しています↓

にほんブログ村女性投資家人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です