不妊治療助成金

本日、不妊治療の助成金申請に行きました。
足掛け4年目、6回目のいわゆる高度治療(顕微授精)していました。
ようやく妊娠、継続中、夏に出産予定です。

ということで、毎度おなじみの不妊治療助成金申請のため、県の保健センターへ行ってきたのですが。。。

なんということでしょう。29年度分は29年度中(3/31)で締切!!

助成金、申請できず。もらい損ねました。
必要書類については、漏れなく準備していたのですが、申請も数回していたので、
「慣れ」といいますか、完全な確認不足、慎重さに欠けていました。
締切があったとは!!
そういえば、何年か前も締切が近く、仕事が忙しかったため、1回申請を見送ったことを思い出しました。

県のホームページを見返すと、もちろん、さらりと書いてありました。
今回私の場合、75,000円の助成金を受け取ることができる予定だったのです。
うー。75000円。

しかも、必要な書類をそろえるため、病院へ書類代、住民票などの役所への書類代、保健センターまでの往復交通費など5000円くらいかかってるので、それまた悔しい。

しばらく後回しにしていたり、申請条件(締切日)を見落としたりした自分への腹立ちと、なかなか所得証明を取りにいかなかった主人にちょっと八つ当たり(主人よ、ごめんなさい)。でも、もう取返しはつかないので、忘れることにしました。

不妊治療の助成金は、6回まで受けることができますので、
また治療を受けることになれば、あと2回助成金を受けることができます。
申請の機会を次回に繰り越したと思うことにします。

「早起きは3文の得」の逆。後回しにしていて、
なんでも早め早めにしないと、思わぬところで足をすくわれる、とあらためて肝に銘じました。


これまで家計管理も夫婦別でやっています。基本路線はこのままだと思いますが、あらためてルール作りも必要だなと思っています。
これから、買い揃えるものもあるだろうし、生まれた後は当然1人分出費が増えるわけで。

心の準備、お金の準備、モノの準備、いろいろゆっくりしていきたいと思います。

冬に始めた仕事については、不妊治療をしていることは伝えていたとはいえ、すぐに妊娠となり、恐縮に思っています。報告の時は喜んでいただき、戻ってきていいですよ、と言ってくださっているので、出産前まで精いっぱい仕事して、早めに戻れたらいいなと思っています。

株ももちろん頑張ります!

にほんブログ村女性投資家
人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です