当選☆濱かつお食事券&銘柄研究

豚カツチェーンの濱かつさんの

「受験にカツ ビクトリーキャンペーン」に当選し、お食事券いただきました。

嬉しいな。先日メールで当選連絡がきて、住所などを登録し、今日受け取りました♪

金額は、千円分です。

先日、別の機会に濱かつに行った時は、ウェブアンケートに答えたら〇〇もらえる、で、コロッケ無料券も頂いているので、近々行こうと思います♪

濱かつは、長崎ちゃんぽんのリンガーハットグループです。九州ではあちこちにあるチェーン店です。

私は、外食はチェーン店より個人経営のお店の方が好きなのですが、濱かつは割とよく行きます。

よくいただくメニューは、これです↑

濱かつのいいところは、ご飯と味噌汁、キャベツ、漬物がおかわり自由。ご飯は白ご飯、麦ご飯選べたり、キャベツは、千切り角切り選べたり、さらに、味噌汁は白味噌が赤味噌か選べます。

キャベツとかは、国内の契約農家さんのを使っていると聞いて、安心感もあります。

すりおろしにんじんたっぷりのドレッシングが美味しくて、キャベツモリモリ食べます。

豚カツソースも2種類あります。ゴマとすり鉢が出てきて、好きな量のゴマをすり鉢で擦って、そこにソースを加えます。美味しいですよ。

追加料金で、とろろ芋の追加や豚汁への変更などもできるので、外食なのに、栄養バランスの点でも安心です。


せっかくなので銘柄チェック。(野村證券より)

・株価 2,419円(2018年3月16日現在)

・PER 35.8

・PBR 3.10

・自己資本比率 61.6%

・配当利回り 0.82%

・最低投資額 241,900円

・一株益 67.5円

・一株配(予)-円

・権利確定日  2月末日、8月末日

100株〜 1080円相当食事券

300株〜 3780円相当食事券

保有株数に応じて割合が増えるみたいです。3年以上保有で株主優待対象になるようなので、株主優待目的なら長期保有前提になりますね。

ただ、売上は右肩あがり、自己資産比率も高くて、財務面も安定してそうです。

ちなみに、博多駅の濱かつは、外国人観光客で賑わってます。昼も夜もその間のオフピークの時間も割と混んでます。旅先では、昼着いて、ひと段落して、とか、夜の便の前の最後の日本食とかで、必ずしもご飯の時間じゃなくても食事する機会になりますよね。濱かつさんにとっては、ずっとお客さんが入ってくれるっていいですよね。

お酒飲まなくて(居酒屋じゃなくて)、気軽な値段で、夕食が楽しめるというのが、いいのかもしれないですね。

全体から見たら小さな売上かもしれませんが、実はインバウンド銘柄でもあるのかも。

国際線のある地方空港とかにも進出したら、喜ばれそうですね。

コツコツ、他のブロガーさんに学んでます↓

にほんブログ村株ブログ
にほんブログ村女性投資家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です