株子の投資方針

一度は、もう株なんかやらない!とおもっていましたが、
株の仕組みをちゃんと勉強して、利益を出せるようになろう!と決めたのが2017年3月。

まだ半年。初心者なりの今の株子の投資方針です。

<基本姿勢><目標><投資方針>
にわけて整理してみました。

<基本姿勢>
①わからないものには、手を出さない。
→わからないことだらけだけど、わかる努力する!知る!

②ルールと方針を決めて、市場に動じず、取引を行えるようになりたい。

<目標>
年率7%。(ちなみにこの数字に今のところ、根拠はありません・・・)

<投資方針>

①ダウ理論のサイクルトレード
→根拠のある売買をするため、分析できるようになりたい。
MACD指標も、理解したいです。

②売買サイズ
10万円前後(投資資金の10% )が目安。 ※現在資産合計約100万円です。
→銘柄を複数持つことでリスクを分散させる
 →損失も限定される。
例)10銘柄保有のうち、1銘柄が10%値下がりしても、全体資産からみるとの1%程度の損失という算段。(市場全体が下がるときは、抗えないですが、、 )

銘柄は、10万円以下の株特集などで、物色しています。
ただし、どうしてもトライしたい銘柄がある場合、手数料割高ですが、単元未満株で10株、20株と購入しています。(現在、単元未満で、ドンキホーテHD<7532>、7&iHD<3382>を、保有しています)

しかし、本音はどんどん追加資金投入を行い、全体資産合計を増やしながら、売買サイズも大きくしていきたいです。

③損切り
①のサイクルトレード理論をベースに損切価格を決めて、損切する。
が基本ルールですが、自分で決める損切価格に自信がないときも。
また、売却による損失金額と配当金を天秤にかけて、損切を見送りもしてます。

④売り時
1)売らないーーー配当金+長中期保有を想定した銘柄
2)③の損切価格と購入価格の差額金額分の利益がのったら、売る。

購入時に、1)の方針か2)の方針か、決めておく。
(しかし、2)の方針と思っても、もっと上昇しそう、などと欲が出て、売り時を逃したりしてます、、、。)

どんどん資金追加できる環境であれば、基本は、1)の方針を軸にしたいです。しかし、毎月資金追加できる環境にないですし、配当金だけでは、年率7%という成績には追い付かない。

売り時が一番難しい。まだ方針がはっきりしていません。

保有期間が短い銘柄ばかりなので、
色々試行錯誤して、売り時に関しても、自分にあうルールを決めていけたらと思います。

↓ いろいろな方のブログを拝見したり、本を読んだりして、勉強させていただいています。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

にほんブログ村 株ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です