3/2 とりあえずの利益確定

3/2売買記録 タムラ製作所 売却しました。

4日目の日経平均下落、21000円代まで下げる中で、手持ちの株価も大幅に下がりました。

含み損に転じてるものがほとんどの中で、先週購入し、含み益を確保しているタムラ製作所について、一旦利益確定しました。

資金管理、損失拡大を防ぐためです。

NISA口座の銘柄ですが、年間120万円分新規でフルに購入することは、資金不足でできなそうなので、売ったり買ったりして120万の枠は使ってしまおうと思っています。


<売却>タムラ製作所<6768>

売却額:827円×100株+手97円=82,603円

実現損益 + 5,406円

参考:購入額 2017/2/20 771.97円×100株


他の持ち株は、結構な下落。

一応、目標株価と損切株価を決めてますが、ルール丸無視して売買している私。

そもそも目標株価や損切株価の設定自体が適切にされてるか?という問題もありますが、

ルール丸無視の理由は、夏までルール通りの実施で損切が重なり、勝敗率でいったら、負けが多いように思ったからでした。

そこで、夏前にアマダHDが損切株価を下回ったけどそのまま売らずにいたら、その後大幅に回復して一時は含み益25%くらいになりました。

そこで、売れば損失、売らなければ、損失は確定しないと、「ルールを無視するルール」を運用してしまっています。

この度の下落で、持ち株のうち、セブン銀行、セブン&i、日軽金HDなどはがっつり下げてます。9月前の安値水準。ここを切り下げるようなら、損切しないと損失がどんどん拡大する気も。。。資金管理って難しいですね。


今年は1ヶ月1万円利益確定を目標に、売却益を獲得したいと思っているけど、

やはり、長く上がり続ける銘柄をずっと保有する方がいいでは??迷いもあります。

例えば、ずっと欲しいと思いながら、自分の投資サイズ10万円代より大きくて、買わずに見ているファンケルは、

昨年4月の16万円から今や37万円。

単元未満株で10株だけ保有のドン・キホーテも3900円で購入して、今6000円前後をウロウロ。100株で買ってれば、39万から60万です。

たられば、で過去を振り返ってもしょうがないし、大幅に上がらなかった銘柄にあたらなかった可能性もあるわけですが、

小さく右左に動かして売却益を得る方法が果たして今の自分に最適なのか、迷いが生じています。

どんどん資金投入できない環境で、資金を増やそうと思ったら、売却益!という気持ちもあるし。悩ましい。

相場に一喜一憂し、短期での売り買いもした今週は、色々考えさせられた1週間でした。

いろんな投資スタイルや考え方は、株ブロガーさんにヒントをいただいています。

にほんブログ村株ブログ
にほんブログ村女性投資家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です