投資サイズのルール

株式投資にあたり、まだまだ迷いつつ取り組んでますが、投資サイズだけはルールをもっています。株式投資総額約100万円ほどに対して、およそ1/10サイズ=10万円代までの投資サイズにしています。

理由は損失の大きさのコントロールのためです。

1銘柄、10万円で考えた場合、10%の値下がりで1万円の損失。

全体投資総額約100万円に対しては、損失1%となります。

購入するとき、チャートを見て、損切り価格を仮に決めますが、損失価格が全体投資額の2%程度までになるようにコントロールしてます。

20万円代の銘柄もほしくて、いずれトライしたいですが、全体投資額に対する損失率は意識していきたいと思っています。

以前、なんとなく買って、ほっぽらかしにしていた頃は、買った銘柄が数10%目減りして、痛い目にあいました。

株式投資は損失が怖い!と思っていましたが、この資金管理の方法を知って、気持ちが楽になりました。

もちろん暴落の時は、複数銘柄が一気に値下がりすることもあると思いますが、

複数銘柄の分散投資、

1銘柄あたりの損切り価格を仮決めして、損失額が全体の1〜2%以内におさえること、

の二つのルールで

例えば、資産が半分になる、というようなことは、起きないように。

もちろんリーマンショックのように1日2日で急落することもあるかもしれませんが、その時はその時。。。

にほんブログ村株ブログ
にほんブログ村女性投資家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です