1/18 売買記録 みずほ 利益確定

今日は、昨日のダウ平均26000ドルの影響を受けて、日経平均24000越えスタートからの大幅下落。

そんな波乱の中、なんとかみずほ銀行<8411>の一部を利益確定させました。<売却>みずほ銀行<8411>

売却額 215.7円×200株-手150円=42,990円

実現損益 +4,790円 +12.5%

参考;購入額 2017/5月と9月 平均値191円

売却理由 目標株価:216円に達成したため。

600株中200株売却。


そろそろ調整局面?で利益確定し始めなきゃと思いつつも、保有銘柄に限っては、大幅な調整は入らないんじゃないか。

怖いもので、ついそういう思考に陥っています。

2月にかけて調整入りか、なんて記事を横目に見つつ、昨日も上げて、今日も高値でスタート。もう少し利益乗ってから、売りたいな、なんて、のんきに構えていました。

それでも、セブン銀行とみずほ銀行は、確定しておこうと思って、昼過ぎそれぞれ399円と218.5円で指値売り注文。

たった1円2円欲を出したばかりに、

セブン銀行は売り損ない、

みずほ銀行もどんどん値をさげていく。

14時過ぎ、みずほの指値金額を下げて、215.7円で約定しました。

保有株はほとんど、今日は午後にかけて、どんどん値下がりしました。保有株は、月曜に買った森ヒルズリート以外、全面安。

この2〜3日で、藤倉ゴム、日軽金は、含み損に転じました。日軽金の値下がり、見過ごしてました。ウィルもセブン&アイも購入価格に近づいてますが、利益確定前に値下がってしまった銘柄は、決めてる損切り価格にならない限り、売らないで持つことにします。

まだ大きく下げてないのは、アマダHDとドン・キホーテHD。このふた銘柄、9月からジワジワ、じわじわ、ずっと伸びて、青天井状態なのです。

アマダHDは、機械受注の業界全体が良いとのこともあり、まだまだ上がると見ています。

ドンキホーテHDもインバウンド活況のニュースなどもあり、好調です。

というわけで、この二つは、売らないで上がるの待ったほうがいいんじゃない⁈と、つい思ってしまうのです。

ここは、基本に帰って、25日平均線を下回ったら、売りなのかな。調整がどの程度入るかな。

心がざわついてます。

明日からの相場、下り調子になるのでしょうか。

株ブロガーさんの売買も参考にさせていただいています↓

にほんブログ村株ブログ
にほんブログ村女性投資家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です