NISA枠消化 12/26 売買記録 新規買い

NISA枠残高5万円ありましたので、新規に1銘柄購入しました。しかも12月権利落ち銘柄です。

<購入>ウィル3241

購入額 2017/12/26 405円×100株

損切り価格 371円

目標株価 439円


私はメイン証券会社を楽天証券にしようと思い、

野村證券のNISA口座廃止手続きをとって、2018年は楽天証券にNISA口座を開設しました。

野村證券での口座廃止届受領後は、NISA口座での新規購入はできないのかと思っていたら、廃止届後も2017年の枠いっぱいまで購入可能なことがわかり、NISA枠を使い切ることにしました!


5万円以下でせっかくのNISAなので、中長期に保有して、配当金をいただきながら、値上がりしたところで売却益もいただきたいと欲ばってリサーチ。

保有中の日軽金HDやみずほ銀行が最適に思えましたが、リスク重複だし、なんかつまんないと思って、

最後の候補に残ったのは、

総合商社の双日、関西基盤で中古マンションリフォーム事業などを行う不動産のウィル<3241>

25日の終値が

双日は、株価338円PER8.46 PBR0.73 配当利回り2.96%

ウィルは、株価409円PER9.53 PBR2.14 配当利回り3.19%

どちらも高値圏。どうみても安全パイは、双日。

ウィルは、どうやって検索したかも思い出せないですが、5万円以下でNISA枠消化できる上、

12月権利落ち銘柄、高配当というのが魅力でした。

最近バフェットさんの投資術について、本を読んでますが、利益率を見ろ!ということで、ざっと調べたりして。

リフォーム事業も拡大しているということで、目の前の利益(配当)と長期的な株価の上昇を期待して、思い切って購入しました。

27日は権利落ちが終わって、売りが優勢、ガクッと値下がりが予想されますが、(というか、26日のうちに利益確定する人ですでにけっこう値下がりしたのですが、)しばらく我慢して上昇を待ってみたいです。

にほんブログ村株ブログ
にほんブログ村女性投資家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です