米国テスラ本社探訪とテスラ電気自動車試乗レポ

夏休みにロサンゼルス→サンフランシスコを旅しました、

友人を訪ねる旅でした。

友人の手配でテスラでドライブしたり、テスラ本社や街中のショールームに行ったりしたした。

テスラ本社と駐車場です。

スーパーチャージャーというチャージ時間が短くて完了する充電ステーションがあり、満車でした。

当たり前だけど、全部テスラ車です。

横にはショールームがあります。

車体の前部分、ボンネットもトランクになっています。色々不要な部品が多いということですね。

別の日には街中のショールームにも行きました。

結構人も入ってました。

街中のスーパーなどでもテスラ車を結構見かけて、さすが本拠地という感じです。

友人宅のサンノゼからサンフランシスコあたりを2日間テスラでドライブたくさんしました。

駐車場に停める時は、チャージできる場所を検索して停めるようにしますが、結構満車な事も多かったです。

車には疎い私で、試乗レポにはお粗末過ぎますが、

本当にいい意味で乗り心地は普通です!

自動運転はハイウェイでのみ可能な段階で、

警告のアラームがなればすぐにハンドルを握ることができるようスタンバイしていれば、

車間距離や道のカーブも自然に運転してくれます。

まだ市内の通常の道は自動運転は難しいそうです。

すでに電気自動車がたくさん走る街で、2日間電気自動車と生活してみて、

電気自動車が当たり前の暮らしもすぐ目の前なんだな、というかもうそういう暮らしをしてる人もいるんだな、と思いました。

iPhoneが10年前に出たとき、私は勉強していた韓国語のテキストが打てるというだけでiPhoneユーザーになりました。

icチップ入りsuicaが始めて登場した17.8年前、

さらにその2年ほど前に、バックパックでの海外旅行先で知り合った方がたまたま大学院でその研究されていて、カードをかざしたら、それでお金が払えるのが数年後には当たり前になると言うのを聞いて、えーっと思ったことも思い出しました。

電気自動車もすぐに暮らしに溶け込み、いろんなものが変わりますね。

先日、楽天証券セミナーにいき、自動運転、EV関連は部品メーカーも含めて要チェック!なテーマ株ということで、

改めて思い出してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です