楽天セミナーで再考 運用配分

日本株元ファンドマネージャーが実践していた投資戦略を参考に、
私も年利回り7%を目指して、
運用配分を再考したいと考えました。
まずは、足元から、現状を見直します。

日本株元ファンドマネージャー 窪田氏のファンドマネージャー時代の運用方針
<コア・サテライト戦略>
コア・ポートフォリオ=割安株に長期投資
サテライト・ポートフォリオ=成長株で短期トレーディング

以上を踏まえて、少ないですが、私自身の持ちゴマの確認からしてみたいと思います。
現状の配分は、以下の通りでした。

投資信託は、中長期投資の予定で、全体の17%です。(毎月1万積立)
株式は、株式+余力資金 合計約80%。

NISA口座保有の株式のうち、
株主優待目的で、売却予定なし。完全長期保有。
→三越伊勢丹(配当利回り約1%)
配当目的半分、売却益目的半分。(決めきれてない)
→みずほFG(配当利回り3.81%)、アマダHD(2.85%)、セブン銀行(2.56%)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在評価額は約115万。
2018年の資金計画は、年間で最低60万円資金追加が目標。
合計175万円。

175万円→7%の利回り +123,000円を目標とした
<コア・サテライト戦略 株子さんの場合>は、、、
4割;75万円→年3%配当=約23,000円 -->>コア・ポートフォリオ=割安株に長期投資
6割;100万円→+10%売却益=100,000円 -->>サテライト・ポートフォリオ=成長株で短期トレーディング

ということになりました。

大体今も、6割が長期保有(配当目的+投信積立)、4割が特定口座でした。
金額ふやしながら、バランスはこの感じで行こうと思います。

実際には、60万円を1月1日に資金投入できるわけではなく、
毎月5万円ずつ追加を目標にしていますので、
売却益をハイピッチで積み上げでいかないと7%到達難しいなと気づきます。

配当利回りがよいリートや値上がりによる含み損益を期待できる米国株投信なども視野に入れたほうが、目標に近づきやすいかも。

それにしても、目標高いな、、、

目標金額までの逆算についてはこちら

勉強になる株ブログ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です