株子さんちの家計事情1

30代DINKS。
結婚して8年。共通費用はそれぞれ出し合い、それ以外は、各自管理。
今日は、共通費用を振り返ります。
私がフルタイムで働いていたときは、その他の生活共通費予算として8万円を私負担(●部分)。ほかは主人負担。

現在私は、自宅で業務委託の仕事を少々、手取りわずかであるため、
共通費用の負担は、すべて主人が担ってもらっています。

〇家賃+駐車場 88,000円 3LDK
〇上下水道費  1,500円
●電気代    3,500~7,000円(秋→春→夏→冬の順に高い)
●ガス代    3,000~7,000円(冬が高い)
●私の携帯代  6,500円(ソフトバンク)
●県民共済   6,000円(3,000円×2名)(医療保険)
●積立定期   10,000円
●食費、日用品 30,000~50,000円

その他の主人負担のモノ
〇車両関連→自動車税、自動車保険
〇主人の携帯代

旅行や外食は、共通生活費から出すときもあれば、
「どちらかがおごる」という感じでどちらかの個人管理のお金から出すこともあり、また、旅行は、「割り勘会費制」を導入することもあります。
例えば、1泊温泉旅行、今回は会費2万円ずつで!などと言ったら、計4万円で1泊2日の費用を賄うというものです。

携帯に関しては、現在、格安系に乗り換えようか検討中です。

いろんなヒントを下さる株ブロガーさんたちのブログはこちらでチェック!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です