楽天證券→楽天銀行→楽天カード。

ずーっと前に開設だけしていた、楽天証券へ入金準備をしています。
また、それに伴い、楽天銀行開設&楽天カードも申込しました。

断捨離ブームでクレジットカードも断捨離して、
保有は1枚のみでしたが、
家の支払と自分の支払が同じカードから出るので、混乱しやすいので、
2枚化にしてみてもいいかな、と思い、申し込みました。
最大8000円相当ポイントという初回特典も魅力でした。
ポイントの融通も魅力。
ポイントを投資信託の購入資金に充てることもできるそうです。
楽天さん、囲い込み作戦がお上手で、あれよあれよと、楽天銀行、楽天カードと申込してしまいました。

楽天銀行開設理由は、楽天証券に入金する際、楽天銀行からの手数料が0円&スピーディーだからです。
メイン銀行が地方銀行で、地方銀行から楽天証券に直接入金は手数料がかかるのです。

楽天銀行→楽天証券への入金は手数料0円!
しかし、楽天銀行に入金するには、セブン銀行のATMなどで現金入金かネットバンキングで振込を利用しなければならないので、
結局、手間か手数料かどちらかはかかりますが、それはしかたないですね。

順番が逆になりましたが、楽天銀行&カードを申し込むきっかけの
証券会社を移行する理由は、
手数料が安い&情報量豊富(iSpeedアプリなど)です。

楽天証券をメインに移行しようと思ったのが3月。でも今年分のNISA開設は、野村ネット&コールでしたので、2017年は野村で運用していました。
次の新規買いからは楽天証券にしたいと思っています。
まずは、入金から。慣れない画面で手間取っていますが、早く使いこなしてメリットを享受したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です