中国人女性の日韓化粧品認知ランキング

インバウンド関連は、今夏の相次ぐ災害でやや失速の感がありますが、やっぱり注目しておきたいです。

日韓化粧品ブランドの認知ランキングの記事があったので注目してみました。

元記事はこちら

やまとごころ.jpは、早くからインバウンド関連のコンサルや人材紹介、情報発信をしていて、私はメールマガジンでニュースを拾っています。

で、そこから気になる化粧品ブランド認知ランキング。

1位はどこ?

そして、私の万年欲しい株銘柄のファンケルは?

日韓ブランド、結構拮抗しているんだなという印象。

ファンケルは16位ですね。

こちらの調査結果も面白い。

例えば、KOSEは、

購入率は高いけど(横軸)

リピート率は決して高くない(縦軸)

資生堂とSKⅡは購入率、リピート率ともにダントツ。

定点観測じゃないですが、毎年、同じ調査をして、このポジショニングが、どう変わっていくかもみてみたいですね。

インバウンドで購入経験をした人は、中国国内でも消費リーダーになっていくでしょうし、もし、日本旅行ブームが収束しても、中国国内で消費する可能性が高いのだと思います。

化粧品ブランドをちょっと目線をずらして見てみることができる調査で、銘柄を見る目線も変わりそうですね!

いつも参考にしている株ブログです↓

にほんブログ村株ブログ
にほんブログ村女性投資家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です