今月のまとめ(2018年10月末)

少し遅れて、11月4日現在ですが、

10月末資産として、まとめです。

大きく上げ下げして、不安定なひと月。

早めに損切すればよかった、

やっと戻ってくれば、安値から戻り始めの時に買い戻しをすればよかった、など思いが交錯します。

11月2日(投信は4日現在)の資産です。

<保有資産総額>

(9月)1,536,806円→(今月)1,492,960円 (−43,846円)

<評価損益合計>

(7月)-15,430円→(今月)6,139円 (+21,569円)

<資金追加> 4000円

投信積立 ひふみ 3,000円×1か月=3000円

投信スポット購入 楽天全米株式 1000円

<配当金>

なし

<貸株金利>

9月分 10/2入金 34円

10月分 11/2入金 50円


10月の主な活動

10/1 日本水産〈1332〉売却 利益確定

10/5 デクセリアルズ〈4980〉新規買い

10/4 藤倉ゴム損切

10/11 パナソニック/アマダHD損切

10/12 新規買いアンリツ

損切ラインで売らずに保有して、含み損の大きかった藤倉ゴム、パナソニックの売却しました、

また、日経平均急落でさらなる値下がりを予感して、損切ライン前のアマダHDを売却しました。

藤倉ゴム、パナソニックは売却してよかったですが、アマダHDは損切ラインに至る前に売却したのは、早とちりでした。自分で決めた売買ルールを守るのは、なかなか難しいですね。


また、アンリツは、値下がりのタイミングで反発を期待して購入しましたが、さらに下落。

下がり切ったのを確認し、上がり始めで購入するべきでした。

下がり切って、上がり始めの時には、アンリツをさらなね買い増しする余力がありませんでした。

今回の日経平均の値下がりタイミングでは!余力の確保も反省点です。ファンケル、サトーHDなど長い目で見て保有したかった銘柄に手が届きそうだったのに、余力不足&保有銘柄も総じて下落して身動き取れず。

時々ある急落のタイミングでチャンスを掴めるように、バランスが大事だと思いました。

いつも参考にしている株ブログです↓

にほんブログ村株ブログ
にほんブログ村女性投資家

資産状況↓

した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です