日経平均連日高値更新

今日も更新。

2万4270円62銭で終え、連日で1991年11月13日以来およそ27年ぶりの高値。

高値の理由にピンと来ていませんでしたが、日経新聞朝刊に解説があり、なるほどと思いましたので、メモ。

日経新聞 10/2朝刊経済面より


米国が利上げと中国との貿易戦争を同時並行で進める中、変わる世界マネーの流れが日経平均株価を27年ぶりの高みに押し上げた。新興国から引き揚げられた資金が先進国に還流し、ドル高・米株高が進む。その過程でイタリア債務問題や英国の欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)を抱える欧州との比較からも、日本株へ資金を振り向ける動きが続いている。

日経新聞


なるほど。

加えて

米中貿易戦争の懸念も、金額や品目が明らかになって、悪材料が出尽くしたことも安心材料になっているそう。

安倍政権の内閣改造は明日からの値動きにどう影響が出るのかしら。


私の保有銘柄は、それほど株高の恩恵を受けてるとはいえず、含み損解消にはまだ道のり半ばですが、

それでも少しずつ含み損は小さくなってきました。

また、ジワジワ上がり始めた感じはあるので、ゆっくり上がるのを待ちたいと思います。

ランキングに参加しています

にほんブログ村株ブログ
にほんブログ村女性投資家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です